実質年率で比較!お得な消費者金融一覧

自分に合った消費者金融を選びのコツ

突然の出費の場合、沢山ある消費者金融の中から自分に合ったところを選ぶのは大変ですよね。
当サイトでは人気の消費者金融を比較しています。是非、「いざ」というときの為に、当サイトがご参考になれば幸いです。

パートナーの借金の理由を知りたい

もし、パートナーが内緒で借金をしていたら、一番最初にその理由を確認します。 もちろん、内緒にされていること自体があまり良い気分ではありませんが、借金するにもいろいろ理由があるので、その理由如何で協力できるところは協力したいと申し出ます。 例えば、パートナーの身内に問題が生じ、どうしても支払わなければいけない状況や、自分の稼ぎが少なく、緊急でお金が必要になった時など、止むを得ずということであれば、協力して返済していきます。 ただ、次はもちろん事前に相談してほしいこと、そして借金の額を減らすためにどのようにしなければいけないのかをお互いに考えて意見交換して、解決できる問題なのかそうでないのかを二人で決めるようにすることを了承してもらいます。 しかし、次のような理由の場合は、その限りではありません。 自分がお酒を飲んだり、洋服を買ったり、ギャンブルをしたりと、自分の都合のみで借金をした場合です。 お酒を飲むこと、洋服を買うこと、ギャンブルをすることを否定しているわけではありません。 ただ、そこは自分が自由にできるお金の範囲内ですべきことで、その範囲を逸脱してまでというのは、明らかに裏切り行為と考えられます。 洋服を買うのも、例えば冠婚葬祭用の服が緊急で必要となった場合は、問題ありませんが、普段着る洋服を好きなだけ買うために、というのがお金の価値が分かっていないのではないかと、その人間性を疑う要因となってしまいます。 このように、パートナーにされると嫌なことを自分自身がやらないように、お互い隠し事が無いように、オープンでいたいものです。

仕事仲間同士でのお金の貸し借りには大反対!

仕事仲間同士でのお金の貸し借りには、反対です。仕事仲間には借りたくもないですし、貸したくもないです。基本的に、仕事仲間でなくても、お金の貸し借りはなるべくしないようにしていますが、特に仕事仲間においては、お金の貸し借りは絶対にしない派です。なぜなら、仕事仲間同士の場合には、仕事上での付き合いのため、相手に大変気を使わなければなりません。お金を貸した側の場合には、相手が忘れているなどしてお金の返済をされていないとしても、相手の立場にもよるとは思いますが、大抵の場合、それとなく軽く言うことは出来ても、何度も催促は出来ないのが実情です。そして、お金を借りた側の場合には、当然すぐに返済するのはもちろんのこと、相手に借りを作っているわけで、今後その借りを何らかの形で返す必要性があるという、暗黙的なルールがあります。お金を貸す側・借りる側でどちらであっても、このように相手に非常に気を使わなければなりません。かつ、この貸した・借りた後のそれぞれの対応によっては、これによってその人との関係性が悪化する事態も十分に考えられます。こんなにリスクがあるのであれば、始めからお金の貸し借りはしないのが賢明だと思います。私は以前、お財布を忘れたとき、かつお財布携帯未対応、電子マネーも残金が100円以下というときがありました。こんな状況でもお金は借りませんでした。ランチでは、電子マネー残金のなけなしの100円弱で購入できるものを買い、なんとかやり過ごしました。大変な緊急事態を除き、基本的にお金の貸し借りはしないというのが私の考えです。

消費者金融へのイメージCM

確かに消費者金融の宣伝、CMはかなり力を入れていると思います。良いイメージを作ろうとしていることは一定の成果を上げていると思います。

目から入ってくるもので、人はいろいろなことを考えるようになります。有名人やかわいい女優さんなどが起用されているのを見ると、嬉しくなります。このような人を起用している会社ならば・・・という思考が働いていきます。ですから、アコムやアイフルなどの企業イメージは上がっていると思います。

CMは効果を上げているとは思いますが、それを続けることが大切だと思います。終わってしまうと、下がっていきます。ですから、かわいい女優さんのCMを続けていくことでイメージをキープすることができると思いますし、そうしていると感じます。

とはいってもお金を貸したり、返したりする会社ですからイメージは大切でも限界はあると思います。ですが、もし自分がお金に困ったらどこで借りようかということになったら、あのCMのところというような思考が働き、調べてみようと思うので、CM効果はすごいと思います。

ただ、テレビCMの全てを完全に鵜呑みにすることはおすすめできません。全国にはテレビや新聞広告でもほとんど見かけることはないけど安全なカードローンも沢山あるのはご存じですか?

消費者金融JAPAN - 全国47都道府県の消費者金融一覧

以上のサイトを見て全国各地にこんなに消費者金融会社があるんだととても驚いたものです(^^

やむをえず、親にお金を借りた経験について

"私は、社会人三年目の頃、職場のの人間関係に悩んでいました。また、業務が多忙で毎日のように残業をしていました。疲れ果てて、精神的にも病み、体は悲鳴をあげていたのに、誤魔化しながら働いてしまっていたのです。
そして、心が壊れてしまうと危険を感じ、心療内科を受診することにしました。すると、自律神経失調症であり、抑うつ状態のため、当面の間の休業を言い渡されました。会社を退職する選択肢は考えていなかったので、医師の指示に従い、休職することになりました。
当時、東京で一人暮らしをしていたので、実家に帰ることにしました。1人で家にいても、頭がおかしくなりそうでした。
会社では、健康保険組合に申請をすれば傷病手当金をもらえるということで、当面はそちらでしのぐことにしました。しかし、それは報酬の3分の2までしか支給されないので、東京の家賃や携帯代などで、ほとんど手元には残りませんでした。
実家に滞在している間の生活費などは、親が面倒を見てくれると言ってくれましたが、社会人になってまで、それはできないと思いました。親には、かなり心配を掛けてしまいましたが、お金のことは親子であってもきちんとしたかったので、私は借りるという形を取らせてもらいました。
自宅療養を経て、社会復帰してからは、親への借金も返し、今もOL生活を続けています。"

買い物の醍醐味は現金の授受だと思ったりもするのですが……。

"若い頃はクレジットカードなんて持ちたくないと考えていた現金主義の私なのですが、いつのまにかクレジットカードを持ち、さらに近年ではお財布ケータイも持っていて、無意識のうちにそれを使い分けていまます。それらをどのような使い分けているのか自身の行動を振り返ってみたら次のような感じでした。
クレジットカードを使うのは、ネットショッピングか、家電とか1万円以上の比較的大きな買い物をする際にです。すぐに使うとわかっているのにいちいち現金を引き出す手間を嫌うのと、まとまった現金を持ち歩くのが不安だという理由からです。あとはカードで購入することによって得られるポイントを狙うという場合もあります。
電子マネーはほぼコンビニでしか使いません。電車通勤はしていませんし、某スーパーで使える電子マネーは所持していません。結局、持っている電子マネーを使える場所を他に知らないという理由からと言えるかもしれません。
あとはネットショッピングでの電子マネー使用に少し興味はあります。現在利用しているクレジットカードだと決済まで時間があって、その案内が来た時にこの金額は何を買ったものだったのだろう、と思い出すのに時間がかかることがあるからです。しかし、携帯からネットショッピングはしませんし、パソコンからだと専用の装置が必要なようなのでまだ様子見です。
上記以外は現金ということになりますが、特に意識して現金を使おうという時は予算が完全にきまった状態で買い物に行く場合です。ひとつ上のグレードに惑わされないようにする為で、この時はクレジットカードも置いていきます。
私は日々の買い物はほとんどコンビニです。それもあってかつては、財布が小銭でかさばらないという利点から電子マネーに傾倒していました。しかし、そうしていると財布の中の現金残高を気にしなくなってしまい現金でしか買い物ができない店において必要に迫られた時に買い物が出来なくなったという事に気づき、今ではコンビニでも適度に現金を使うようにしています。
"

お金を借りるには

気を付ける点

消費者金融一覧

節約生活のススメ

貧乏はツライ!

保険

新しい記事▲

運営者情報

新しい記事▲