所持金30円

"学生時代、実家を離れて一人暮らしをしていたので気分的に無駄遣いができませんでした。
仕送りもあったし、アルバイトもしていたのでそれなりにお金はあったはずなのですが、でも貧乏でした。

そして年末。
友人との忘年会やら合コンやらで散々遊んでいたらあっという間にお金が無くなってしまいました。
さて、帰省しようとお財布を見ると1000円札が一枚と小銭しかありません。
当時は銀行のディスペンサーも年末年始は休止中。
実家までの在来線の切符を買うと残金は30円。よくも足りたものだと笑ってしまいましたが、特急に乗ることもできず各駅停車でのんびり帰るハメに。

元日に帰省した私は、初詣で華やかな周りとは違い貧乏を痛感していました。
実家でお年玉をもらい、やっと地元の友達と遊びに行きましたがそんなこんなのうちにお正月が終わる前に貧乏に逆戻り。


若いからこそ楽しかった、貧乏の記憶です。"

友だちから2万円を借りるわけにはいかない
よくわからないので、名古屋の派遣会社について知りたい
いつもCMで見ているモビットでキャッシングします。
少額の1万円キャッシング|今すぐ1万円以上のお金を借りたい方へおすすめできると思いますね。

お金を借りるには

気を付ける点

消費者金融一覧

節約生活のススメ

貧乏はツライ!

保険

新しい記事▲

運営者情報

新しい記事▲