友人同士のお金の貸し借りに思うこと

"私は友人同士のお金の貸し借りは嫌いです。何故なら少額であったとしても、その後の関係に悪影響を及ぼす恐れがあるからです。これは私自身がお金の貸し借りが嫌いということもあるので、偏った考え方なのかもしれませんが、どんなに仲の良い友人でも貸し借りは行いたくありません。

友人同士のお金の貸し借りで思い出すのは、高校時代のことです。当時私はコンビニでアルバイトを行っていたので、毎月三万円程の収入がありました。そして友人は、部活もアルバイトも行っておらず、遊んでいるだけだったのです。性格は明るいので一緒に居て面白い方だったのですが、お金に対しては適当でした。いつも帰りにコンビニでジュースを購入するのですが、お金が無いと決まって私に借りるのです。

その後いつまで経っても返さず、その気は微塵も感じられませんでした。総額では1万円未満ですが、高校生の私にとっては大きな金額です。また私は、お金を返して欲しいと言えない人間なので、余計辛かったです。その友人とは徐々に付き合いは無くなりました。

今後、友人とお金の貸し借りは絶対に行いません。"

お金を借りるには

気を付ける点

消費者金融一覧

節約生活のススメ

貧乏はツライ!

保険

新しい記事▲

運営者情報

新しい記事▲