必要な書類は、本人確認書類と収入証明書

カードローンで融資を受けるには、まずはその申し込みをする必要があります。このローンを利用するには審査に通らなければなりませんので、まずはその審査に申しこまなればなりません。審査の申し込みの方法は電話、ウェブサイト、店舗で行うことができます。これらの中で一番気軽に申し込めるのがウェブサイトです。審査の申し込みに必要な書類は、本人確認書類と収入証明書です。このうち、前者は借り入れるお金の額にかかわらず必ず必要となります。この書類にあてはまるものには、運転免許証、健康保険証、パスポートがあげられます。収入証明書は、多額の借り入れをしたいときに必要となる書類で、借り入れ金額が50万円を超えるときにローン会社から提出を求められることが多いです。しかし、ローン会社によってはこれ以上の借り入れ金額であっても収入証明書の提出を求めないという場合もあります。実際どれくらい借り入れができるのかは審査を通過してみないとわかりませんので、審査の申し込みをするときは基本的にこの2つの書類を準備しておくと安心です。

お金を借りるには

気を付ける点

消費者金融一覧

節約生活のススメ

貧乏はツライ!

保険

新しい記事▲

運営者情報

新しい記事▲