一括完済で利息を軽減

消費者金融からお金を借入する場合には、月々の支払いを計画することも大事ですが、出来れば一括完済を念頭において借入をするのが理想的ですね。

毎月、きちんと返済していくのでもいいのですが、金利分を考えると、いくら低金利になったとはいえ、早く払ってしまったほうがお得です。

一括完済というのは、残っている債務を一括で清算してしまうことで、借入をするときは約定期限というのが決められるのですが、その期限が来る前に繰上げをして返済してしまうということです。借入をするときに、約定期限に合わせて利息が決められている場合などは、一括完済することによってほとんど軽減されます。

一括完済する際は、いきなり振込みなどをせずに、事前に借入先に連絡をして手続きの方法などを確認しておくといいですね。

もし、一括で全額を返済できなくても、一部増額返済という方法でも、キャッシングの残高を早く減らすことが出来ますし、利息分も少なくすることが出来ます。

一部増額返済というのは、設定されている返済額よりも多い金額を返済することで、たとえば月5,000円の返済のところを10,000円返済するというのが一部増額返済です。

基本的には、債務者が決められた返済額よりも増額をして返済する権利はありますが、各金融会社や契約などによって、返済方法というのが決められているので、一部増額返済をする場合にも、借入先に相談してからのほうがいいでしょう。

いずれにしても、大切なお金なので、金利分は出来るだけ少なく完済出来るように、お金に余裕が出来たら、金融会社に相談してみるのがお勧めです。

お金を借りるには

気を付ける点

消費者金融一覧

節約生活のススメ

貧乏はツライ!

保険

新しい記事▲

運営者情報

新しい記事▲