高額借入の場合の返済方式

高額な借入をした場合の返済方法というのは、元金均等返済というのが一般的です。

元金均等返済というのは、元金の返済分と利息の返済分を合計した返済額を、約定返済期限まで毎月一定額で返済していく方法です。

元金均等返済だと、毎月の返済額が一定なので、返済計画がたてやすいのですが、利息は元金残高にたいしてかかってしまうので、返済し始めは返済額のほとんどが利息分に充てられて、返済していくうちに利息の支払いが少なくなっていくという仕組みになっています。

もしも、毎月の返済額を減らしたいのであれば、返済期間をエクステンションすると言う方法があります。金融業界でのエクステンションというのは、「返済期間を延長して再契約すること」という与信技法です。

このエクステンションを用いるのは、毎月返済をしていく上で、どうしてもその返済額を支払っていくのが難しいときに、借入先などに相談をして再契約をする場合です。

また、ローン契約時にエクステンションを組み込んで返済方式を決める、ステップ償還システムという返済方法もあります。ステップ償還システムというのは、返済期間の時期を2回に分けて考えます。最初の返済が実際に返済していく期間よりも長くなることを想定して、毎月の返済額を算出します。

ステップ償還システムの方式は、再計算で返済額を算出するので、返済額の負担が少なくなります。

いずれの場合でも、ローンというのは、滞りなく返済していくことが大切なので、借入先と相談をしながら返済方式を決めましょう。

今人気のhttp://xn--qlqx3a791d5n3b.biz/おすすめの保険ランキングです

お金を借りるには

気を付ける点

消費者金融一覧

節約生活のススメ

貧乏はツライ!

保険

新しい記事▲

運営者情報

新しい記事▲