みずほ銀行カードローン

みずほ銀行のカードローンは、普通預金も出来るキャッシュカードと、カードローン専用のカードの2種類があって、カードによって利用が出来る取引やATMの操作などが違います。

キャッシュカード兼用型では、普通預金も出来ますし、カードローン口座からそのまま借入をすることも可能です。キャッシュカード兼用型には自動貸越機能や自動融資サービスなどの便利な機能も最初から付いているので、とても便利です。

カードローン専用型は、基本的にはカードローンしか出来ませんが、申し込めば、自動融資サービスを受けることが出来ます。

自動融資サービスというのは、クレジットカードの支払いや公共料金の支払いでカードを使うときに、返済専用預金口座の残高が足りなかった場合、自動的に融資をしてくれるサービスです。残高不足で、引き落としが出来ないということが無くなるので、とても便利なサービスですね。

また、カードローン口座の入金後の残高がプラスになった場合、そのプラス分をみずほ銀行の返済要普通預金口座に自動的に入金してくれる、自動振り替えサービスというのがあるのですが、これはキャッシュカード兼用型もカードローン専用型も申込をすればつけられます。

どちらのカードでも、カードローンが出来ることに変わりはないので、自分が使いやすそうな方を選んでお申込をするといいですね。

もちろん、どちらのカードも、実質年率は5.0%〜14.0%という低さですし、最大貸付限度額は500万円なので、大口融資を希望する方にもぴったりです。お申込は簡単に出来る、インターネットがお勧めです。

@

お金を借りるには

気を付ける点

消費者金融一覧

節約生活のススメ

貧乏はツライ!

保険

新しい記事▲

運営者情報

新しい記事▲