返ってこない25000円

"私が友人にお金を貸した思い出といえば、大学時代に友人に25000円貸したことを思い出します。

最初に貸したのは五千円でした。
友人が「今月お金を使いすぎてしまったので食費が無い、五千円でいいから貸してくれ!」と言ってきたので困っているようだし五千円くらいならいいか、と貸したのです。

それからしばらくして「すまん、また五千円貸してくれ」と言われてまた貸してしまいました。
そしてまたしばらくして五千円貸してこの時点で合計額は15000円

そして最後は「検定受けるのにお金が必要だから一万円貸してくれ!」と言われました。
一万円はちょっと額が大きいので嫌だと何度も断りましたがしつこく貸してくれと迫ってくるので仕方なく貸してしまいました。

その後は「もう少ししたら返すから」と言って引き伸ばしをされてる間に卒業。
お互い社会人になり数年経ちますが返ってきません。
後からわかったことですが他の友人たちも彼にいくらか貸したまま返って来てないようです。

貸したお金を返してくれるならそれに越したことはないですが今更返ってきそうにないし、良い勉強になったと思って諦めようと思います。

これに懲りたからもうお金は一切貸さない、とは思っていません。
これからも知り合いが本当にお金に困っていたら「最低限」貸したいとは思っています。
ですがその前にその人の金銭感覚を良く見て判断しようと思います。

みなさんも友人にお金を貸すときは気をつけて下さい。
"

●人気のカードローン会社特集http://お金をどうしても借りたい.netgamers.jp/

お金を借りるには

気を付ける点

消費者金融一覧

節約生活のススメ

貧乏はツライ!

保険

新しい記事▲

運営者情報

新しい記事▲